カメラ初心者が選ぶSONY α6400で動画撮影やVlog制作にオススメのアクセサリー

スポンサーリンク
SONY α6400

 

SONY α6400で動画撮影やVlog制作をはじめた方

・α6400で動画撮影に必要なアクセサリーって何があるんだろう・・・

・α6400にオススメのアクセサリーが知りたい・・・

・α6400のユーザーはどんなアクセサリーを使ってるんだろう・・・

 

こういった方にオススメのアクセサリーです。

 

僕はカメラ歴ほぼ0年です。

GoProHero6で旅行や登山の動画を撮り始めたのをキッカケに、動画やVlog制作をはじめました。

YouTubeでVlogを公開しているユーチューバーさんはたくさんいます。

そのほとんどの方がSONYのカメラを使用していて、もれなく僕も購入しました。

SONYのミラーレスカメラの中でも比較的安価なα6400を選びました。

ですので、初心者の目線でα6400で動画やVlog撮影に必要最低限のアクセサリーを厳選しました。

 

[adchord]

 

スポンサーリンク

SONY トラベルチャージャーキット ACC-TRW

 

こんな方にオススメです

・旅行など長時間の動画撮影をする

・コンセントなどの電源環境がない場所で撮影する

・純正バッテリーをひとつしか持っていない

 

SONY α6400に対応した予備の純正バッテリーと充電器のセットです。

 

SONY α6400購入時の付属品は、バッテリーが1個と充電用のUSBケーブルのみです。

なので、もし旅行で使う場合はSONY α6400対応の予備バッテリーがオススメです。

こちらの商品は充電器も付属しているので、充電が楽です。

 

YouTubeでSONY α6400のレビュー動画を見ていると、デメリットとして必ずあがるのが、「バッテリーの持ちが良くない」という点です。

写真撮影として使う分にはそんなにバッテリーを消耗することもないと思います。

このSONY α6400はユーチューバーやVlogなどの動画撮影に使用するのにオススメのカメラとして開発されたと言われています。

それであれば、バッテリーの持ちが良くないという点は致命的ですが、そこはカメラのスペックとの兼ね合いもあるのかなと思います。

いずれにしても予備のバッテリーはひとつ持っていても損はないので、SONY α6400購入のタイミングでオススメのアクセサリーです。

 

 

 

 

SanDisk Extreme SDSDXVE-064G-EPK

 

こんな方にオススメです

・旅行など長時間の動画撮影をする

・データ消失などのリスクをなるべく抑えたい

・SDカードをメーカー品にこだわりたい

 

当たり前ですが、SDカードがなければ写真や動画は保存できません。

SDカードも色々なメーカーから出ているのですが、ネットやYouTubeのレビューを見てもサンディスク一択といった状態。

僕が好きなユーチューバーさんはもちろん、以前から使用していたGoProもサンディスクのSDカードがメーカー推奨になっています。

なので、ここは安心して思考停止して、サンディスク一択で良いと思います。

 

僕の場合は、動画撮影がメインになりますので、なるべく容量の大きいもので64GBを選びました。

SDカード紛失、データ消失のおそれもあるので、64GBを2枚持っておくのが安心です。

(※128GBもあるのですが一枚だと心もとないです)

 

動画撮影の場合、スピードクラスというSDカードへの書き込み速度も重要とのことで、クラス10のものがオススメです。

(※SDカード本体に10と書かれています)

 

プロのカメラマンの方々は、「Extreme」というサンディスクの中でも上位シリーズのSDカードを使用している方が多いそうで、念の為同じものにしました。

α6400ユーザーさんにオススメのアクセサリーです。

 


※SDカードの選び方はこちらの記事が参考になります。

SDカードの選び方 | ビックカメラ
SDカードは容量の大きさによってSDカード、SDHCカード、SDXCカードの3種類があります。このページではそれぞれのカードの違いと用途を解説いたします。

 

 

Kenko 40.5mm レンズフィルター PRO1D

 

こんな方にオススメです

・たいせつなレンズをキズやホコリから守りたい

・レンズフィルターもメーカー品にこだわりたい

・レンズフィルターを持っていない

 

レンズ保護用のレンズフィルターです。

僕はSONY α6400 パワーズームレンズキットを購入したのですが、付属しているレンズの名称が「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」で、型番が「SELP1650」という名前のレンズです。

レンズのフィルター径が40.5mmのレンズですので、レンズフィルターも40.5mmのものを選びました。

以前使っていたCanonのカメラもKenkoのレンズフィルターを使用していましたので、そのままの流れで購入しました。

Amazonでレンズフィルターを検索してもほぼほぼKenko社製品しか出てこないので間違いないと思います。

SONY α6400パワーズームレンズキットを購入の際はオススメのアクセサリーです。

 

 

ORMY 液晶保護ガラス 液晶保護プロテクター SONY α6400 用

 

こんな方にオススメです

・カメラの液晶をキズやホコリから守りたい

・カメラの液晶を保護していない

 

SONY α6400の背面液晶用の保護シートです。

純正の保護シートもあるのですが、お値段が少々するので、Amazonで色々調べてこちらにしました。

今も使用していますが、空気が入ったり、汚れたり、剥がれたりというのは今のところありません。

とても快適です。

もしSONY α6400を購入された方、保護フィルターはオススメのアクセサリーです。

 

 

PeakDesign ピークデザイン アンカーリンクス AL-4

 

こんな方にオススメです

・動画やVlog撮影時にカメラストラップが邪魔になる

・移動の時だけストラップを取り付けたい

・ピークデザインが好き

 

アンカーリンクスを本体に取り付けるだけで、カメラストラップの取り外しが簡単になります。

撮影時にはカメラストラップが邪魔になるので外したい、移動の時には手持ちが大変なのでカメラを首から下げたい、という不便さを解消してくれます。

僕は動画撮影がメインなので、何かとストラップが邪魔になりやすいのでこちらを購入しました。

キッカケは僕がフォローしているフォトグラファーやビデオグラファーの方がSONYのα系のカメラにこちらの商品を使用していることが多いことからでした。

いざα6400を購入してみて、このアンカーリンクスの便利さを感じます。

そしてこのピークデザインのロゴがたまりません。

これを付けているだけでカメラ中級者〜上級者になれたような気がしてしまいます。

僕が見た限りでは、SONYのα系のカメラを使用している人のほとんどが何らかのピークデザイン社の製品を使用しており、僕にとってもα6400購入前から気になるブランドでした。

α6400との見た目の相性もバッチリのアクセサリーです。

 

 

Manfrotto 三脚 COMPACT Action フォト・ムービーキット MKCOMPACTACN-BK

 

こんな方にオススメです

・商品や料理など物撮り動画を撮影する

・風景や星景写真などの動画、タイムラプス動画を撮影する

・カメラを固定して離れた場所から撮影する

 

三脚はメーカーや選び方がいまいちわからず、しばらく手持ちの撮影でがんばってきたのですが、やはり限界を感じてしまいました。

物撮りや風景撮影をしている時に、

 

「もっと手ブレを抑えれたらなあ」

「この場面でカメラ固定できたら楽なのに」

「ここを背景にして動画を撮りたい」

 

なんて思うことが多々あり、当然手持ちの撮影ではそれはかなえることができません。

 

遅かれ早かれカメラ三脚は必要になります。

とはいえ、三脚のブランドも値段もピンキリで様々あります。

Amazonを眺めたり、家電量販店で実際に見てみたり、三脚選びもカメラをはじめる上での楽しみのひとつではないでしょうか。

 

僕がマンフロットの三脚を選んだ理由はとても簡単です。

 

・SONY α6400を乗せた時の雰囲気がカッコいい

・マンフロットのデザインがオシャレ

・なるべく費用を抑えて良い三脚を使いたい

 

僕のようなカメラ初心者でも手の届く価格帯で、且つデザインや機能性に優れているブランド、商品という点で探していました。

その点で言えばこのマンフロットの三脚はピッタリだと思います。

アルミ製で重量も1.15kgと比較的軽量なので旅行やちょっとした移動などの持ち運びにも便利です。

とにかくα6400との見た目の相性がバッチリのアクセサリーです。

 

 

Manfrotto ミニ三脚 PIXI Smart スマートフォンアダプターキット MKPIXICLAMP-BK

 

こんな方にオススメです

・商品や料理など物撮りをする

・風景や星景写真などの動画、タイムラプス動画を撮影する

・カメラを固定して離れた場所から撮影する

・固定して手元や自撮りをしたい

・カメラを片手で持ち歩いて撮影したい

・大きい三脚を持ち歩くのが不便

・スマホで撮影したい

 

マンフロットのミニ三脚です。

今回購入したのはスマホ撮影用のアダプタが付いたキットになります。

アダプタ部分はネジになっているのでアダプタを取り外してα6400を取り付けることも可能です。

三脚を置くスペースがない場所でカメラやスマホを使って固定撮影したい時に便利です。

 

もうひとつα6400ユーザーさんにオススメする点としては、ミニ三脚をα6400に装着したまま、三脚の足を閉じて使用すると、片手で手持ちで撮影することができます。

ただし、手ブレが出るので慎重な撮影が必要ですが、僕のように動画撮影やVlog撮影などをする場合にはとても便利です。

α6400は軽量とはいえ、片手でカメラ本体をグリップしながら撮影すると結構疲れるので、三脚をグリップするだけでもかなり楽になります。

そして個人的にはα6400とマンフロットの三脚の相性がバッチリだと思っているので、ユーザーさんには是非オススメのアクセサリーです。

 

 

RODE VideoMic GO コンデンサーマイク 003396

 

こんな方にオススメです

・動画撮影の音質にもこだわりたい

・動画撮影時の音声ノイズや風音をできるだけおさえたい

・自撮り動画を撮影する

 

動画撮影を始めてからというもの、マイクの重要性をひしひしと感じていました。

GoProで動画撮影をはじめた当初は小さいカメラの割にはキレイに撮れているし、音もちゃんと入っていると感じてました。

それから一眼レフやミラーレスを使って動画撮影されている方々のYouTubeや動画を見ているとどうやらカメラマイクを装着していることが判明。

α6400のマイクあり・マイクなしの比較動画も穴があくほどたくさん見ました。

 

α6400に内蔵されているマイクだけだとどうしても風の音やノイズが入ってしまったり、拾えない音も出てきてしまうようです。

室内だけで使用する分には音質に特にこだわりがない限り大丈夫そうなのですが、屋外となるとどうしても難しいようです。

 

調べた結果、カメラマイクはこのRODE一択のようです。

デザインもかなり良く、ピークデザイン、マンフロット、RODEと併せて使用すると黒・赤でカメラが統一されてとてもオシャレです。

α6400で動画撮影をするのであれば是非おさえてほしいアクセサリーです。

 

 

カメラ初心者が選ぶSONY α6400で動画撮影やVlog制作にオススメのアクセサリーまとめ

α6400で動画撮影やVlog制作をしたい方に最低限必要なアクセサリーをまとめてみました。

あとから必要になってもっと早く買っておけば良かったとなる前に、できるだけ揃えるものはすべて揃えて撮影をはじめるのがオススメです。

アクセサリーが揃うとやる気も出てきて楽しみも増えます。

そして最低限のアクセサリーを揃えておけば、撮影の始めたての段階である程度の動画クオリティを持って始めることができます。

α6400を使って動画撮影を楽しんでください。

 

・バッテリー

 

・SDカード

 

・カメラフィルター、液晶フィルター

 

・カメラストラップ用アンカーリンクス

 

・カメラ三脚

 

・カメラマイク

[adchord]

コメント

タイトルとURLをコピーしました