α6400をRONIN-SCや三脚にラクに付け替えるためのアイテム

スポンサーリンク
Gear
スポンサーリンク

はじめに

先日、急にα6400を使う用事が出来たので用意しようと思ったのですが、前に撮影した時からRONIN-SCに取り付けたままにしていました。

別のカメラ三脚を使う必要があったため、RONIN-SCに載せるために付けていた専用のプレートをα6400から取り外さなきゃいけないという事態が発生。

ここでふと思ったのですが、これ毎回付けたり外したりしないといけないの?と。

 

例えば、「明日は出かけるからRONIN-SC持って行こう!」となったとして、毎回カメラ取り付けて、3軸調整して、アプリでバランス調整して、ということなのでしょうか?

そこから「よし、三脚使おう!」となったとして、せっかく調整してつけたカメラプレートも全部はずして、ということなのでしょうか?

 

この面倒なんとかならないものかと色々調べましたところ、アルカスイス互換のクイックリリースプレートをカメラに取り付けて、RONIN-SCも三脚も両方使えるようにしたらとてもラクに使えそうだとわかりました。

(※付け替えるとはいえRONIN-SCの場合は調整が必要そうなのでやはり手間はかかる)

 

というわけで、RONIN-SCなどのジンバルと三脚、両方手間がかからないように使い分けたいという方にオススメのアルカスイス互換のクリックリリースプレートをご紹介します。

 

アルカスイス互換のクリックリリースプレート

INPON クイックリリースクランプ アルカスイス互換 50mm

  • アルカスイス規格のノブ式クイックリリースクランプ
  • 航空機用アルミニウムで軽量、強度はジュラルミンに匹敵し、耐久力と耐食性も良好
  • 高品質のアルマイト処理で傷がつきにくい
  • 取り付け穴:UNC3/8”-16。1/4″ネジ付、1/4″-3/8″ネジアダプターが付属
  • 水準器を3つ内蔵
  • Benro 、RRS、Wimberley、Jobu Design、Arca Swiss、Kirk Enterprises、Markinsなど各社アルカスイス標準プレートに対応

 

NEEWER アルミ50mmのクイックリリースプレート

  • 長さ:50mm(1.97″) 
  • 38~42mmのプレート対応
  • アルカスイス互換
  • バブルレベルを設計
  • 陽極酸化アルミニウムで耐久力あり

 

MENGS CL-50C アルカスイス互換 クランプ 50mm クイックリリース

  • 高精度CNCマシンによる航空機用アルミニウム
  • アルカスイス互換のノブ式クイックリリースクランプ
  • アルミニウム
  • 長さ50mm
  • 幅50mm
  • 高さ20mm

まとめ

これで取り外し便利になると作業捗るんですけどね。

とはいえ、RONIN-SCとか他のジンバルはかなり精密な設定が必要になるので多少の手間はあると思うのですが、多少そこの調整に取られる時間が変わればラクなのかなと。

他に良い方法が見つかればまたご紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました