【データ命】SONYのSDカードTOUGHってどうなんだろう

スポンサーリンク
Gear

先日、こういったツイートを発見しました。

 

 

SONYから純正SDカード出てたんですね。

知らなかった。

 

 

・読み出し300MB/s 書き込み299MB/s (最大)

・UHS-II対応(スピードクラス3) スピードクラス:Class10

・容量:128GB

・高い強靭性:曲げ強度18倍/耐衝撃性:5m落下試験をクリア

・一体成型により実現された高い強度や防水性(IPX8)、防塵性(IP6X)

・リブレス仕様:端子リブの破損によるトラブルを防止

・ライトプロテクトスイッチレス仕様:スイッチ破損や予期せぬスライドによるトラブルを防止

・データ復旧ソフト「Memory Card File Rescue」付き(インターネット環境が必要)

・書換回数の上限に近づくとお知らせするフラッシュメモリー状態診断ソフト「SD Scan Utility」付き

・CPRM技術を採用した著作権保護機能を搭載

 

ソニーのカメラα7R IIIで使用するために購入。
もともとソニーSF-MシリーズのSDカードを使用していたが、書き込みが終わらないフリーズが発生するためこちらのSDカードを追加購入。さほど日がたっていないのではっきりしたことは言えないが、フリーズは発生していない。
耐久性に関してはさすがに試してはいませんが、書き込みに関してはPC、カメラともに測定結果のみならず体感できるほどの差がある。

 

αIIIで使っています
今まではサンディスク使っていましたが、トラブルがありましたので(ソニーが対策のためアプデしましたが)
純正でしかもタフを買いました。仕事上データーを絶対に飛ばせないので高くても確実なカードを選びました。
欠点は高すぎ。それだけ。αIIIのように2スロットは2枚必要なのでクラクラする価格。

 

α7Ⅲの購入を機に、速くて丈夫で同じSONYということで購入。

初めての撮影後、PCにSDカードを挿して取り込もうとしたら、値段が半分ぐらいのSDカードと同じぐらいのスピードだったので、そんなものなのか?と思い、いろいろ調べると、別途これに対応したカードリーダーが必要なことが判明。

ただでさえ、高いのに、更なる出費は痛かったですが、一度買えば、ずっと使えるし、読み書きにストレスフリーの環境を考えれば、高くはないのかな?と自分を納得させております。

 

製品のスペックと評判はいいもののやはり価格がネックになっている様子。

僕はまだちょっと手が出ないので様子見です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました